音楽

gooから移転しました。今後も応援よろしくお願いします。
フリースペース
なんかこれ、新着記事は下に連なるようです…直さないと…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カバーフローってあるじゃないですか。
あれを今日まじまじと眺めてみたんですよ。
先頭のほうはチャックベリーを代表とするR&Bとか
ディープパープルをはじめとする初代あたりのHR。
AC/DCとかのロックもカバーしていました。
クイーンやTOTOなどのpop(日本ではロック扱いとかだが現地の感覚でこう分類しました。)も。
HR/HM路線では、ジューダスプリーストみたいなHMの元祖(これについては諸説あり。)から
アーク(アーチ)エネミーとかナウなものまで。
ここまでは洋楽ヲタだな…とか思える内容らしいんですよ(友達談)
次からが某「けい○ん!」とか水○奈々とか彩○とかetc…
はっきりこいつ腐ってるww
って内容のものばかり。でも、ギターが無い曲は入っていn(ピチューン
「ある日といわく、お前の混合文化も面白いな。
どこで道をどう選択すればそんな混合文化が生まれるのかww」
って言われた。自分は自嘲気味に
「つまり、リアル、まぁリア充になろうとしているが、現実は甘くない。
だから逃げ口も用意しているみたいな?」
「なるほど。そういう風にも読めるか。」
何か自爆した\(^o^)/

以下コメ辺です。
[自分のipodの中をまじまじと覗いたら悲惨なことになっていた。]の続きを読む
スポンサーサイト
たまには楽典の話もいいかなって思って「メジャースケール(Major Scale)」の話をしてみたいと思います。
そもそもメジャースケールってなんぞや!とか思う方もいるかもしれません。
簡単に言えば、一般に言うドレミファソラシドのことです。
もうちょっと詳しく言うと、あるルート(根音)から全音、全音、半音、全音、全音、全音、半音とした
音階のことをメジャースケールといいます。
じゃぁ、CメジャースケールとかのCってなんだよ!ってなるかもしれません。
それも単純な話で、Cとかはどの音をルートとしているかを表しています。
ちょっとした例題をいくつか乗せます(反転で回答が見れます。)

・ルートをAとしたメジャースケールのことをなんと言うか
 ⇒回答:Aメジャースケール
・B♭メジャースケールのルートは何の音か
 ⇒回答:B♭

余裕ですよね?(余裕じゃなかったら逆に俺の説明能力の無さがヤバいです…)

ここまではどの楽器もいえること。

僕はギター専攻ですので、こっからはギタリストのための話となります。
勘がいい人は、スケールの構成関係は変わらずに、ルート音さえ変えればいいってこと、
つまり、指板上で1つのスケールを見つけれしまえば、そのスケールのルート音となっている弦の
どこをルート音としても、押言の位置関係は変わらないってことが分かります。
例外もありますが。(←開放弦が混ざりうるので押弦の表現は不適ってこと。)

つまり、あるルートのスケールポジションをいくつも持っていれば、
違うルートのスケールもすんなり見つけられるわけです。

今回はCのメジャートライアドから探そうとおもいます。
なぜかというと、どのコードも(ほとんど)あるスケール上の音から構成されているからです。
詳しくは後で…(?)

手元にギターがある人。自分が知っている限りのCを抑えつくしてください。
自分は手元に22Fギターがありますが、7つのコードが弾けます。
(ぶっちゃけほぼ無限にできるんだけどね…まぁ前後逆転しているけど、スケールから構成されているコードってことでご勘弁を…)

下に6つのコードとそれに対応するスケールを弾いたものを載せてみました。


↑なんかリンク切れていましたね。リンク先のMP3が無くなっていたのが原因でした^^;
 FC2無料HPへアップしていますが、500K以上の物アップしているからかな…

先に言い訳をします。
ぶっちゃけお手本になりませんね。結構走っている\(^o^)/
録音環境もよろしくありません。
俺、実はアンプ持ってない!
爆弾発言ですね。VOXのヘッドフォンアンプをいつも使っています。
今回はそれをスピーカーにつないで、その音を録音したので、サウンドメイクとかできたものじゃありません。
安っぽい音ですが、慣れてください(←慣れたらダメでしょww)

以上言い訳終わり。

これを頼りにどの位置コードがどの位置のスケールに対応しているか考えてみてください。
今日はこの辺で…

べっ別に誰も考えてくれなくても答え載せるんだからね!(←だからキモいってww

以下コメ返です。(そんなに無いけどね…)
[メジャースケール(Major Scale)について]の続きを読む
今日から夏期講習が始まりました。

帰りにCDレンタルショップよったんですよ。あるCD借りたくて。
まぁ寄るまではいいんですが…
おいて無いのかよwwww
そんな感じで終わりました。

ちょっと借りたかったCDから1曲紹介。
見たくないなら見なくていいよ?

コメ返必要が無いので(泣 ;;)以下に続きます。
[楽典の続きは次回で(オイ]の続きを読む
うわっ、また更新間開いたわ・・・
何していたか?
普通に採譜とかギターレッスンいったりとか、ゲームとか・・・

まぁ楽典の話の続きをします。
えと、Cメジャースケールがどこにあるかって話しまでしたんだっけ?
では模範発表。正解とか言わないのは別にこれだけが正しいわけじゃないしね。

サイズでかいからURL張っておきます。
http://blog-imgs-26.fc2.com/d/r/i/drivingsound/EPSON001.jpg
http://blog-imgs-26.fc2.com/d/r/i/drivingsound/EPSON002.jpg

昔レポート用紙にメモっておいたのをそのままスキャン。
ぶっちゃけ、これくらいしっていて当然いいと思いますね。
「知っているからなんだ?」って?
甘い。知らん奴が曲をコピーしても応用しにくいし、大変なのさ。
しかもアドリブもなかなか取れない人になっちゃうのさ。
ブルースとか最初のアドリブなんて手に入れたフレーズをいろいろなスケールで弾くことが初歩だから
そこで躓いたりするわけですわ。
コピーに関しては、スケール理解しちゃうとスケールから音を探っていけばまず外した音をコピーしないんだわさ。
しかも簡単にアレンジもできる^q^

せっかくなので実践練習。
かの有名ボーカロイド、初音ミクより考えてみようではないか。

ここのギターソロのスケールを当ててください。
誰も答えなくても答えいいますね(泣

それと勘がいい人は○△□を強調している理由はなんなのかってことから
俺が次に何を語ろうとしているかわかっちゃうかもね。
そんなの余裕とか思っている人はそれも当ててみてください^q^


さて、タイトルについて。
バンド組んで、オーディションでて、文化祭で計1時間25分の演奏時間もらうのはいいけどさ・・・

8月中なんも練習してねぇぞ、ゴルゥァアアア!!

とりあえず明日練習するけど、文化祭までに最低7曲は用意したいことだが、
今決まっているのは、

・Nirvana:Heart-Shaped Box(?)
・Nirvana:Smells like teen sprit(?)
・The Red Jumpsuit Apparatus:Face Down
・Linkin Park :Given Downup (←なぜかまざってたw)

おい、3曲だけじゃないか!
・・・リトバス復活させるぞ、オイ^q^

スコア全部PCに入っているので希望があればアップします。
著作権?えっ( ゚⊿゚)シラネ
まぁバンド内でちょっといじっているけどね。

以下コメ返
[ゆとりバンド]の続きを読む
いつもお世話になっている楽器店が地獄のメカニカルトレーニングシリーズのギター教則本の著者で有名な
『小林信一sを招いてのセミナーやレッスンが17日にありました!!!』

レッスンは受けてませんが、セミナーの方はばっちり受けてきました。
代金は800円でしたが、店長(なのかな?)にお願いして後払い(←おいww)で参加させてもらいました・・・
本当にいつもお世話になりすぎてお礼が言い尽くせません(´・ω・`)。

さて、セミナーの内容ですが、あまり大きな楽器店ではなく、まぁ20人くらい定員で15人弱くらい参加していました。
いろいろおしゃべりしてもらったり、教則本、カルテットのほうからいろいろ弾いてもらったりと、あっという間のセミナーでした。

小林さんのトークはとても印象的でした。
メタル教本としてメカニカルシリーズを売り出したときは、売り上げが不安だったそうですが、
それがかなり売れて、「POPな世の中にざまぁみろ」って思ったらしいですね。
とても共感できます(´・ω・`)
ほかには、環境について。
やっぱり音作りは大切だといっていました。
今はマルチが多く出回っていて、小林さんも仕事の都合上、レコーディングの際にモデリングアンプやマルチを
使わざる場面があるそうですが、経験が多いからどうにかできるものの、
初心者はいきなりそういった物を使わず、はじめはもっとアナログな世界を知ってから
機能がまとまった物をつかったほうがいいともおっしゃっていました。

ちなみに小林さんはコンパクトをつむ派(まぁそれは当たり前だよね)で、
実際につかっているそのまんまの機材を丸ごともってきてくれました。
イグネーターのアンプ、シェクターのギター、エフェクトセット等等・・・
使っているエフェクターみたんですが、SmallClone以外分からなかった( ;゚Д゚)
BOSSのヤツは無かったと思う・・・
やっぱりSmallClone欲しいなぁ・・・

なんだかんだでセミナーは終わりました。
セミナー参加者は本人も使用しているピックがもらえました。


pick


形には特にこだわりが無いみたいですが、素材は気にしているみたいです。
使わずにとっておきますが、ってか俺が今使っているピックボーイのやつといっしょじゃんw
とかおもったりしました。
もちろんこれももらう(´-`)b


sign



当たり前ですよね・・・
バンドスコア挟んでいるルーズリーフにもらいました。
いや、色紙はおかしいでしょ、なんか・・・
あとラミネート加工はもちろんですがしています。



さて、次のブログのネタは友達のスクワイヤーのギターメンテの話とヘッドフォンの話の2つあるけど、どっちがいいかな?

希望あれば教えてください。

 | Copyright © Sound with … All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。