ギター分解しちゃった(∀`*ゞ)テヘッ

gooから移転しました。今後も応援よろしくお願いします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文化祭終わって他に何かあったと思うけど思い出せないので、
Swimmerから借りているギターの修理の話をしようと思います。

あるとき結構音出したら、ノイズがひどいことに気がついて、
・弦アースがとれていない
・ヴォリュームのツマミを触るとノイズが減る
・トーンのツマミを触るとノイズがひどくなる

fm、ブリッジへのアース線が切れている、
そのアース線はトーンのポットと繋がっている。
と予想してニコニコしながら分解。
こんな風になりました

AZ1

ネックも外さないと、ピックガードが取れないみたいですね。
さすがSCHECTER、ちゃんと誘電塗料が塗ってある!(それが普通だけど)

そしてこれに気づく。

AZ2

写真だと見にくいですが、ブリッジへ繋がっているアース線がぶっちぎれていますね。
これをトーンのポットに半田付け。
半田はまた精密機械用。音響用の持ってないの。買うのいやなの。お金ないの・・・(´;ω;`)
今度いつもよく話す楽器店の店長さんに頼んで音響用の分けてもらえるかってお願いするか・・・

さておき、とりあえず半田付け。
しか~し、テスターで通電テストしてみたんだけど、どうやらトーンのポッドから誘電塗料にアースが
しっかりと落ちていない!
他の箇所の抵抗は0.0~なのに誘電塗料とポット外装は1000なんちゃらって出たwww
ナットの緩みはないから、塗料がはげていたのかな・・・
よく分からないから、
トーンのポットのアース線とヴォリュームのアース線をつなげてしまった!!!
線は引き出しの中にある壊れたイヤホンの線を使った。
アースだし半田も線も問題ないでしょwww
これでヴォリュームのポット経由でアースを落とせるようになった。

最後にいつも1,2フレットでチョーキングするとずれて
( ^ω^)・・・
(゚Д゚)オイ!
ってなっていたナット。
これです

AZ3

瞬間接着剤だと逆に取れなくなったとき困るからボンドでそこそこの強度でとめておいた。

その後、組み立てです。
ノイズは気になるけど、弦アースが取れているからまぁましになったけど、
でもアース取れているときも結構ノイズが入るな・・・
なので少し研究しています。
銅箔テープ使うとかしたほうがいいのかな・・・
スポンサーサイト
この記事へのコメント
チョーキングしてずれるって、結構やばいじゃないですかww

あ、僕もナット変えないと。減りに減って完全にビビってますw
ナット取るのにコツとかありますか?
2009/10/21(水) 18:37 | URL | ながの #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://drivingsound.blog91.fc2.com/tb.php/10-d2827681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Sound with … All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。