最近バンド活動していないな・・・

gooから移転しました。今後も応援よろしくお願いします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、お久しぶりです。
なんかあまり記事にする価値のあること最近なにもなかったからなぁ・・・

ちょっと雑談ってことで(苦笑)

学校の友達が面白いベースを持っていました。
なんでもアクティブとパッシブをPUごとに切り替えられる!
メーカーは忘れた(゚∀゚)

fm、アクティブPUをパッシブにすることは無理だから、
PUごとにプリアンプがセッティングされているのかな・・・
聞き忘れた(オイw

でもそのベース羨ましいな。
実際に弾かしてもらってはいないから断定はできないけど、用途広そう・・・


これみて思った。
プリアンプ搭載のPUのアクティブ⇔パッシブの切り替えは可能だが、
アクティブサーキット(ブースト目的)をパッシブと切り替えるようにできるのかな・・・
タップがついているギターに付けられれば、ものすごい多目的ギターできそうだ。
でもタップで完全にシングル化できるかと言えば微妙なんだよな・・・
当たり前だけど、シングルと違って巻き数をそれ専用に考案されていないし・・・

そんなこと考える前にお金(ギター買うための)欲しいです。

以下コメ返
>>ながのさん
ナットはちゃんとしたギターなら苦労することなく取り外せるはずです。
安物とかは適当にガッチリとめちゃっているのが多いです。
簡単にといってもチョーキングしたらずれるとかそれほどゆるいわけありませんがww
横から何かで力を加えればそう苦労することなく外れるはずです。

交換時は、ナットの深さ(高さ)、弦はめる溝の感覚、幅などに注意してください。
検索すれば簡単に見つかると思います。
また、接着は店の人は瞬間接着剤を使っているとおっしゃておりましたが、
自分は用心深くボンド使いました。
「なるほどね、無難だけど面白いな」
と店の人はおっしゃておりました(笑)。

分かりにくい文ですいません。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
DREADNOUGHTってバンドがあると聞いたのですが、上手ですか??

あと、そこのベースの人がカッコいいとか……
2009/11/24(火) 19:11 | URL | HM #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://drivingsound.blog91.fc2.com/tb.php/12-f5cbe004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Sound with … All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。