メジャースケール(Major Scale)について

gooから移転しました。今後も応援よろしくお願いします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまには楽典の話もいいかなって思って「メジャースケール(Major Scale)」の話をしてみたいと思います。
そもそもメジャースケールってなんぞや!とか思う方もいるかもしれません。
簡単に言えば、一般に言うドレミファソラシドのことです。
もうちょっと詳しく言うと、あるルート(根音)から全音、全音、半音、全音、全音、全音、半音とした
音階のことをメジャースケールといいます。
じゃぁ、CメジャースケールとかのCってなんだよ!ってなるかもしれません。
それも単純な話で、Cとかはどの音をルートとしているかを表しています。
ちょっとした例題をいくつか乗せます(反転で回答が見れます。)

・ルートをAとしたメジャースケールのことをなんと言うか
 ⇒回答:Aメジャースケール
・B♭メジャースケールのルートは何の音か
 ⇒回答:B♭

余裕ですよね?(余裕じゃなかったら逆に俺の説明能力の無さがヤバいです…)

ここまではどの楽器もいえること。

僕はギター専攻ですので、こっからはギタリストのための話となります。
勘がいい人は、スケールの構成関係は変わらずに、ルート音さえ変えればいいってこと、
つまり、指板上で1つのスケールを見つけれしまえば、そのスケールのルート音となっている弦の
どこをルート音としても、押言の位置関係は変わらないってことが分かります。
例外もありますが。(←開放弦が混ざりうるので押弦の表現は不適ってこと。)

つまり、あるルートのスケールポジションをいくつも持っていれば、
違うルートのスケールもすんなり見つけられるわけです。

今回はCのメジャートライアドから探そうとおもいます。
なぜかというと、どのコードも(ほとんど)あるスケール上の音から構成されているからです。
詳しくは後で…(?)

手元にギターがある人。自分が知っている限りのCを抑えつくしてください。
自分は手元に22Fギターがありますが、7つのコードが弾けます。
(ぶっちゃけほぼ無限にできるんだけどね…まぁ前後逆転しているけど、スケールから構成されているコードってことでご勘弁を…)

下に6つのコードとそれに対応するスケールを弾いたものを載せてみました。


↑なんかリンク切れていましたね。リンク先のMP3が無くなっていたのが原因でした^^;
 FC2無料HPへアップしていますが、500K以上の物アップしているからかな…

先に言い訳をします。
ぶっちゃけお手本になりませんね。結構走っている\(^o^)/
録音環境もよろしくありません。
俺、実はアンプ持ってない!
爆弾発言ですね。VOXのヘッドフォンアンプをいつも使っています。
今回はそれをスピーカーにつないで、その音を録音したので、サウンドメイクとかできたものじゃありません。
安っぽい音ですが、慣れてください(←慣れたらダメでしょww)

以上言い訳終わり。

これを頼りにどの位置コードがどの位置のスケールに対応しているか考えてみてください。
今日はこの辺で…

べっ別に誰も考えてくれなくても答え載せるんだからね!(←だからキモいってww

以下コメ返です。(そんなに無いけどね…)
>>ダウナーさん
いえいえ、こちらこそありがとうございます。
そして今後も生意気な野郎(2回目)ですがよろしくお願いします。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://drivingsound.blog91.fc2.com/tb.php/4-99bb241b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Sound with … All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。