Sound with …

gooから移転しました。今後も応援よろしくお願いします。
フリースペース
なんかこれ、新着記事は下に連なるようです…直さないと…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はネタがねぇ~~~とかいっていましたけど、

なんと今日・・・



まさかのSD-2を買いました!!!




はい、あのシェクターの・・・








嘘です。ごめんなさい。
でもSD-2買ったのは本当です。BOSSのあれです。
↓こちら↓


SD-2


これ見て分かる人は少ないかもしれませんね。
'99年頃に生産完了しているので・・・
今となっては結構レアです。
探し回ってもそうそう見つかる物ではありません。
オークションで結構出品されますけどね。
テンションあがりすぎて何を書きたいか収集がつかなくなりました。
というわけで詳細はまた今度で・・・(オイマテ
あけましておめでとうございます。

えぇ、新春のご祝辞をいただきながら、ご挨拶が(大幅に)遅れてすいません。


さておき、これといってブログに書きたいな~って思う出来事はなかったんですけど、
一ヶ月放置になっているので近況を書こうと思います。

最近の自分のバンド活動はTonedeafはまっぴら。
新バンドの方一直線な感じですね。
その新バンドですが、まだバンド名は未定。
今はいろいろ練習に向けて頑張って採譜してます。
All I wantやらStill Wating、...to be lovedとか・・・
いつも一番ヴォーカルに苦労しますね。
歌詞の当てはめが一番つらいです。そしてそこによくミスが出てきがちです。

そのほかは・・・
最近はBullet For My Valentineが好きでちょくちょくとところどころコピーして弾いています。
曲としてはSuffocating Under Words Of Sorrowが気に入っていますね。



これは・・・
難易度的にはどの部分も均一になっているのかな。
多くの曲ってソロが難しいのが多いけど、この曲のソロは・・・
途中結構謎。たぶんトリルにタッピングを織り交ぜたものに軽くワウ踏んでいるのだと思うけど・・・
このバンドはPMを多く織り交ぜますね。
素早い異弦ピッキングになれないとなかなかリフがきついかも・・・
それにしてもギターのハモりきれいだなぁ・・・


以上つまらない近況報告でした。

[謹賀新年]の続きを読む
学校の体育でフットサルしていました。
試合中に自爆しました。

「左橈骨にひび+靭帯損傷(捻挫)\(^o^)/」

ギターまともにひけませんね(;´Д`)
これを気にピッキング強化でもしようかと・・・
最近、ピッキングに限界感じてきたしなぁ

ってか来週から試験じゃん( ;゚Д゚)


遅れながら以下コメ返
[手首が(゚Д゚)]の続きを読む
どうも、お久しぶりです。
なんかあまり記事にする価値のあること最近なにもなかったからなぁ・・・

ちょっと雑談ってことで(苦笑)

学校の友達が面白いベースを持っていました。
なんでもアクティブとパッシブをPUごとに切り替えられる!
メーカーは忘れた(゚∀゚)

fm、アクティブPUをパッシブにすることは無理だから、
PUごとにプリアンプがセッティングされているのかな・・・
聞き忘れた(オイw

でもそのベース羨ましいな。
実際に弾かしてもらってはいないから断定はできないけど、用途広そう・・・


これみて思った。
プリアンプ搭載のPUのアクティブ⇔パッシブの切り替えは可能だが、
アクティブサーキット(ブースト目的)をパッシブと切り替えるようにできるのかな・・・
タップがついているギターに付けられれば、ものすごい多目的ギターできそうだ。
でもタップで完全にシングル化できるかと言えば微妙なんだよな・・・
当たり前だけど、シングルと違って巻き数をそれ専用に考案されていないし・・・

そんなこと考える前にお金(ギター買うための)欲しいです。

以下コメ返
[最近バンド活動していないな・・・]の続きを読む
文化祭終わって他に何かあったと思うけど思い出せないので、
Swimmerから借りているギターの修理の話をしようと思います。

あるとき結構音出したら、ノイズがひどいことに気がついて、
・弦アースがとれていない
・ヴォリュームのツマミを触るとノイズが減る
・トーンのツマミを触るとノイズがひどくなる

fm、ブリッジへのアース線が切れている、
そのアース線はトーンのポットと繋がっている。
と予想してニコニコしながら分解。
こんな風になりました

AZ1

ネックも外さないと、ピックガードが取れないみたいですね。
さすがSCHECTER、ちゃんと誘電塗料が塗ってある!(それが普通だけど)

そしてこれに気づく。

AZ2

写真だと見にくいですが、ブリッジへ繋がっているアース線がぶっちぎれていますね。
これをトーンのポットに半田付け。
半田はまた精密機械用。音響用の持ってないの。買うのいやなの。お金ないの・・・(´;ω;`)
今度いつもよく話す楽器店の店長さんに頼んで音響用の分けてもらえるかってお願いするか・・・

さておき、とりあえず半田付け。
しか~し、テスターで通電テストしてみたんだけど、どうやらトーンのポッドから誘電塗料にアースが
しっかりと落ちていない!
他の箇所の抵抗は0.0~なのに誘電塗料とポット外装は1000なんちゃらって出たwww
ナットの緩みはないから、塗料がはげていたのかな・・・
よく分からないから、
トーンのポットのアース線とヴォリュームのアース線をつなげてしまった!!!
線は引き出しの中にある壊れたイヤホンの線を使った。
アースだし半田も線も問題ないでしょwww
これでヴォリュームのポット経由でアースを落とせるようになった。

最後にいつも1,2フレットでチョーキングするとずれて
( ^ω^)・・・
(゚Д゚)オイ!
ってなっていたナット。
これです

AZ3

瞬間接着剤だと逆に取れなくなったとき困るからボンドでそこそこの強度でとめておいた。

その後、組み立てです。
ノイズは気になるけど、弦アースが取れているからまぁましになったけど、
でもアース取れているときも結構ノイズが入るな・・・
なので少し研究しています。
銅箔テープ使うとかしたほうがいいのかな・・・

Before  | Copyright © Sound with … All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。